ねんりんピック山口大会・卓球予選会開催 スポーツや文化種目の交流大会を始め、健康や福祉に関する多彩なイベントを通じ、高齢者を中心とする国民の健康保持・増進、社会参加、生きがいの高揚を図り、ふれあいと活力ある長寿社会の形成に寄与するため毎年開催されている全国健康福祉祭「ねんりんピック」ですが、今年は10月17日から20日の4日間の日程で、山口県で開催されます。

 5日は、中田総合体育館「なかだアリーナ」を会場に、登米市と栗原市、気仙沼市を対象とした卓球の予選会が行われ、32人が出場。登米市からは、男子64歳以下の部、男子65歳から70歳未満の部、女子60歳から65歳の部に、合わせて7人の選手が出場しました。

 選手たちは練習の成果を発揮し、各コートで白熱した試合を繰り広げていました。