元号も平成から令和に移り新時代の幕開けとなりました。皆様におかれましては健やかな日々をお過ごしのこととお喜び申し上げます。
 「登米市の医療を考える」をテーマに3月3日に開催した「登米市の未来を創造する講演会」Vol.1には、130名を超える方々にご来場いただき盛会裏に終えることが出来ました。登米市の医療やまちづくりへの様々なご質問やご意見・ご提言なども賜ることができました。
 さて、今回Vol.2はテーマを「高齢化社会」とし、安倍政権の看板政策「人生100年時代構想会議」の最年長有識者メンバーにも選ばれた「世界最高齢プログラマー」と称される現在84歳の若宮正子氏をお迎えし、人生100年時代を生きるということを考える講演会です。
 若宮氏は全世界を飛び回り精力的に活動されている方で、登米市での講演会はなかなか実現できるものではありません。滅多にないこの機会を逃さぬよう、何かとお忙しい時節とは思いますが万障お繰り合わせの上、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

〇開催日  令和元年6月1日(土) 
〇時 間  開場 午後1時 / 開演 午後1時半
〇会 場  登米町教育資料館(旧登米高等尋常小学校)
〇演 題  「84歳のプログラマー 世界を飛び回る!」
        ~人生100年時代~ 楽しく、創造的に!
〇講 師  デジタルクリエイター 若宮正子氏
〇参加料  無 料(但し事前申込者のみ)
〇人 数  先着50名様程度

※事前予約がなくても聴講できますが、その際は教育資料館の観覧料(一般400円、高校生300円、小中学生200円)を資料館入館時にお支払いいただきます。
※事前予約は、住所、氏名、電話番号、参加人数を、電話かメールにて㈱登米コミュニティエフエム(事務局)までお申込み下さい。

お申込み、お問い合わせ先は、㈱登米コミュニティエフエム(事務局)
電話 0220(23)7371  メール 767@hat‐fm.net