本日、登米市内の飲食店を利用された方、市内在住13人(これまで市内外合わせて23人)の新型コロナウイルス感染が確認され、クラスター(感染者集団)と認識したとのことで、本市における累計感染者数は29人となりました。
 本市といたしましては、宮城県などの関係機関と連携を図りながら、適切な対応に努めてまいります。

市長コメント
 新型コロナウイルス感染症について、市民の皆様にお知らせします。
 本市におきまして、連日感染者が発生し、感染が拡大しております。
 本日(12月11日)、宮城県の発表によりますと、市内の飲食店を利用された市内在住13人(これまで市内外合わせて23人)の新型コロナウイルス感染が確認され、クラスター(感染者集団)と認識したとのことであります。
 このことは、市内において爆発的な感染拡大の恐れもあることから、大変憂慮すべき状況であり、更なる警戒が必要であると認識しております。
 市民の皆様におかれましては、不要不急な外出を控えていただき、人と接する際は必ずマスクの着用、手洗いなどの基本的な感染防止対策の徹底を改めてお願いします。また、感染リスクの高い場面を避ける行動が必要です。「自分がうつらない」だけではなく、「大切な人にうつさない」ために、あらゆる努力を惜しまないでください。
 市民お一人お一人の日常生活の中において、しっかりとした感染対策に取り組み、発熱等の症状があった場合には、躊躇なく、発熱外来診察室、または、受診・相談センターにご相談ください。
 また、新型コロナウイルス感染症に関しての誹謗中傷や憶測に基づく情報の拡散等の行為は絶対に行わず、常に人権意識をもち冷静な対応を心がけていただきますよう改めてお願い申し上げます。

 最後に、この難局を市民並びに事業者の皆様のご理解とご協力のもと、登米市一丸となり感染拡大防止に向けて取り組みましょう。

                              令和2年12月11日
                              登米市長 熊 谷 盛 廣