令和3年1月2日(土)に登米市消防署の職員1名が、新型コロナウイルス感染症陽性者であることが確認されました。
 この職員は、救急搬送などの業務に就いていないため、市民との直接の接触はありません。
 また、保健所の指示により、この職員と接触のあった消防職員については、全員PCR検査を実施済みであり、検査の結果により勤務が可能になるまで自宅待機とします。
 なお、消防署内の消毒については、保健所からの指導に基づき実施済みです。