5月2日(日)に本市教育部の職員1名が、新型コロナウイルス感染症陽性者であることが確認されました。
 この職員は、新型コロナウイルス感染症陽性者との接触があったことから、5月1日(土)にPCR検査を行った結果、陽性が判明したものです。
 なお、勤務場所については、消毒作業を実施済みであり、この職員と接触があった職員については、現在、保健所による調査が行われております。