令和3年7月20日(火)に本市医療局の職員1名が、新型コロナウイルス感染症陽性者であることが確認されました。
 この職員は、7月19日に味覚と臭覚に異常を感じたため医療機関を受診し、検査の結果、陽性が判明したものです。
 なお、この職員は休暇及び研修等により、感染可能期間には勤務先での勤務実績がなかったため、感染による業務への影響はなく、引き続き感染防止対策を徹底のうえ、通常どおり業務を継続します。