12月18日(金)に登米市立豊里病院の職員1名が、新型コロナウイルス感染症陽性者であることが確認されました。
 つきましては、感染拡大防止の観点から下記のとおり外来診療及び救急受入れ、新規入院受入れを休止いたします。

1、外来診療休止期間
  令和2年12月21日(月)から12月25日(金)まで
  なお、外来診療を再開するまでの間は、電話による診療・処方を行います。
2、外来診療再開予定日
  令和2年12月28日(月)
  ※状況により変更となる場合があります。
3、救急受入れ、新規入院受入れ休止期間
  令和2年12月19日(土)から12月25日(金)まで
4、その他
  病院内の消毒・清掃は12月19日(土)に完了しております。

市長コメント
 新型コロナウイルス感染症について、市民の皆様にお知らせします。
 宮城県より本日(12月19日)発表があり、登米市立豊里病院の職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
 本市職員(病院関係者)が感染されたことは、非常に残念ではありますが、感染された職員におかれましては、一日も早い回復をお祈り申し上げます。
 現在、保健所による濃厚接触者の把握を含めた調査が進められておりますが、県及び保健所とも連携をとりながら、細心の注意を払い適切な対応に努めてまいります。
 また、豊里病院に入院されている皆様、御利用いただきました皆様と、それぞれの御家族、そして、市民の皆様の不安を一刻も早く取り除くことができるよう対応してまいります。
 市では、この難局を乗り越えるべく全力を尽くしてまいりますので、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。
                         令和2年12月19日
                           登米市長 熊谷盛廣