7月4日(月)に登米市消防署の職員1名が、新型コロナウイルス感染症陽性者であることが確認されました。
 職員は、直近勤務日に救急出動しましたが、マスク、手袋、ゴーグル、感染防止衣を着用し活動していたため、市民との濃厚接触は確認されておりません。
 なお、他の職員に濃厚接触者はいないことから、引き続き感染防止対策を徹底のうえ、通常どおり業務を継続します。