佐沼警察署は令和2年8月27日(木)、傷害事件被疑者として、登米市迫町佐沼字東佐沼 眞手大樹(34歳)を通常逮捕した。
 被疑者は、令和2年8月21日午後9時ころ、登米市内のパチンコ店駐車場において、登米市内の36歳の男性に対し、拳で顔面等を数回殴る暴行を加え、加療約1か月間を要する右顔面骨骨折などの傷害を負わせたもの。