佐沼警察署は令和4年10月12日(水)、出入国管理及び難民認定法違反被疑者として中華人民共和国国籍で自称埼玉県さいたま市南区四谷 付 漕ことフゥ ツァオ(35歳・男性)を通常逮捕した。
 被疑者は、令和4年6月8日午後7時ころ、福島県いわき市内のマンションにおいて、作業員として稼働する目的で、稼働先の社員に対し、偽造された在留カード1枚の画像データを携帯電話機の画面に表示させて提示したもの。