登米市内において7月11日、新型コロナウイルスに感染した患者が初めて確認されました。
 登米市といたしましては、宮城県などの関係機関と連携を図りながら、適切な対応に努めてまいります。

1.患者の概要
年齢:50代
性別:男性
職業:会社員
症状・経過等:7月5日(日)県内96例目の患者の濃厚接触者を対象とした検査で陰性。その後、健康観察継続。
      : 10日(金)発熱(37℃台)及び咽頭痛出現。帰国者・接触者外来を受診、検査実施。鼻汁出現。
      : 11日(土)36℃台まで解熱。検査の結果、陽性と判明。
2.海外渡航歴
発症前2週間における海外渡航歴は無い。
3.接触歴
7月3日(金)に判明した県内96例目(石巻市の20代女性)の濃厚接触者。
4.行動歴
県内96例目の陽性が確認された7月3日(金)以降、医療機関の受診以外は外出していない。
5.濃厚接触者 同居家族以外に濃厚接触者はいない。
6:現在の状況
感染症指定医療機関に入院予定。現在のところ重篤な状態ではない。

感染者発生を受けて熊谷盛廣登米市長は次の通りコメントを出した。

 市長の熊谷です。
 新型コロナウイルス感染症について、市民の皆さまにお知らせします。
宮城県より本日(7月11日)発表があり、本市においては初めてとなる新型コロナウイルスに感染された方が確認されました。
 感染された方におかれましては、一日も早い回復をお祈り申し上げます。
 本市といたしましては、宮城県などの関係機関と連携を図りながら、適切な対応に努めてまいります。
 市民の皆さまには、引き続き、人と人との間隔の確保、マスクの着用、手洗いの徹底などの基本的な感染症予防を励行していただくとともに、感染拡大防止のため、1.換気の悪い密閉空間、2.多数が集まる密集場所、3.間近で会話や発声をする密接場面、これら3つの「密」が同時に重なる場所を徹底的に避けていただきますようお願いします。
 今後も、感染拡大防止に向け、なお一層取り組みを進めてまいりますので、市民の皆様におかれましても、冷静な行動とできる限りの対策を講じていただきますようお願い申し上げます。
 令和2年7月11日