佐沼警察署は令和元年9月11日(水)、業務上横領事件被疑者として次の二名を通常逮捕した。
 1、遠田郡美里町大柳字砂押 黄川田千代美(58歳・女性)
 2、大崎市古川江合本町 渡邉 昇(50歳・男性)
 被疑者両名は、登米市所在の廃棄物処理会社の従業員として事務所運営や解体業務等に従事していたが、共謀して、平成30年1月20日から同月30日までの間、事務所に保管中の電子基板246キログラム(時価約22万4000円相当)を買取業者に売却して横領したもの。