捜査第一課と登米警察署は令和3年11月19日(金)、登米市豊里町迫 無職 大槻 渉(31歳)を殺人未遂事件被疑者として仙台地方検察庁に追送致した。
 被疑者は、令和3年11月9日午前10時40分ころ、登米市内の保育施設において、同施設の20歳の男性職員の胸を包丁で突き刺し殺そうとしたが、男性に避けられ、他の同施設職員に制止されたため、殺害することができなかったもの。