令和4年9月16日、警察官等を装った特殊詐欺事件が発生した。
 登米市内に居住する80歳代の女性方に警察官を名乗る男から、「あなたの口座からお金が下ろされた。キャッシュカードの番号を替えた方がいい」などと言われ、その後電話の相手が金融機関職員を名乗る男に変わった。
 この男から「キャッシュカードを取りに行くので準備してほしい」などと言われ、その後、自宅を訪ねてきた金融機関職員を名乗る別の男に暗証番号を教えた上で女性名義のキャッシュカード2枚を渡した。
 その後、女性が帰宅した家族にこの件を話し、被害に気付いたもの。
 このキャッシュカード2枚が使用され、合計で約200万円が引き出されていた。