平成30年9月12日午前9時30分頃、登米市消防署内において、消防署員2人が現金を盗まれる盗難事件が発生。被害にあった職員は、佐沼警察署に被害届を提出し捜査が続けられていた。
 佐沼警察署は平成31年1月9日(水)、窃盗事件被疑者として登米市中田町石森字駒牽 消防士 及川凛堂(22歳)を通常逮捕した。
 被疑者は、共に消防署員で24歳男性と22歳男性の所有する現金34000円と10000円の計44000円を盗んだもの。

 登米市消防本部では再発防止策として次のコメントを出した。
 「個々の貴重品については、日頃より管理を徹底するよう指導してまいりましたが、今回の事件が発生したことは誠に遺憾であり申し訳なく存じております。職員に対しては、改めて貴重品を含めた私物の管理徹底を図るとともに、綱紀の粛正と公務員としての倫理観向上に向け指導してまいります。」