佐沼警察署は令和元年11月20日(水)、窃盗、盗品等処分あっせん事件被疑者を通常逮捕した。

被疑者
 ①登米市迫町佐沼字西佐沼 無職 髙橋英俊(61) 逮捕罪名 窃盗
 ②登米市迫町佐沼字江合 土木作業員 瀬谷道久(46) 逮捕罪名 盗品等処分あっせん

事案の概要
 ①被疑者髙橋英俊は、平成28年1月頃から同年2月5日までの間、当時勤務していた登米市所在の廃棄物処理会社において、同所に保管中の電子基板0.05キログラム(時価合計277円相当)を盗んだもの。
 ②被疑者瀬谷道久は、平成28年1月頃から同年2月5日までの間、髙橋英俊から、同人が盗んできた電子基板の売却を依頼され、盗品であることを知りながら、黒川郡内の買取り業者に277円で売却したもの。