佐沼警察署は平成31年3月31日(日)、迷惑行為防止条例違反事件被疑者として登米市迫町佐沼字内町 千葉華子(53歳)を現行犯逮捕した。
 被疑者は、平成31年3月31日午前10時34分頃、登米市所在の宗教施設において、Aさん(64歳・女性)から訪問等を拒絶されていたにもかかわらず、自己主張するため押し掛け、Aさんに身体の安全、住居等の平穏が著しく害される不安を覚えさせたもの。