登米警察署は令和3年6月12日(土)、迷惑行為防止条例違反事件被疑者として仙台市太白区長町南 木村翔平(30歳)を通常逮捕した。
 被疑者は、令和3年6月11日午後0時ころ、登米市東和町地内の公衆トイレ内において、宮城県外在住の30代女性の姿態を撮影する目的で。カメラ機能付のスマートフォンを向けたもの。