平成30年7月26日(木)午後10時25分ころ、登米市中田町石森字新茨島100番地先の市道上で、登米市迫町北方字台 代行運転手 富士原弘さん(60歳)が運転する軽貨物自動車が進行方向右側の電力柱に衝突した。
 この事故で富士原さんが胸部打撲等の重傷を負い重体だったが、27日(金)に搬送先の石巻市内の病院で死亡した。
 死因は胸部外傷。